Wixアイキャッチ画像2

Webnodeの概要

No.2
商用
広告表示 広告なし
容量 100MB
FTP
URL形式 サブドメイン
CGI
DB
総合評価
サンプルページ こちら

Webnode(ウェブノード)は、登録も3ステップと簡単で、ドラッグ&ドロップでサイト作成ができるので、初心者でもすぐにホームページが作成できます。 個人、ビジネス、ネットショップが広告なしで無料で運営できます。

Webnode(ウェブノード)のレビュー、評判

Webnode(ウェブノード)は、個人運営、企業運営、電子商取引ウェブサイトといった3種類のソリューション向けに、インストール不要でドラッグ・アンド・ドロップのオンラインウェブサイトを構築できるSaaS(ASP)型CMSです。

今すぐホームページが欲しい!!そんな人に最適なのが無料でかんたんにホームページを作成できるWebサービスとして、オンラインでホームページ作成サービスを提供している株式会社Webnode(ウェブノード)が、「おばあちゃんでもできる」をモットーに開発したホームページ作成ツールです。2008年のスタート時に20万人だった利用者数は、グーグルとのパートナーシップなどによって6年後の2014年には45カ国、1500万人に急成長しました。現在は2200万人のユーザーがWebnode(ウェブノード)を利用しています。

わずか3ステップで登録が完了するという手軽さに加えて、ドラッグ&ドロップでサイト作成ができる容易さで、サイト制作の初心者でも安心して利用できるホームページ作成サービスとして人気を集めています。個人、ビジネス、ネットショップとも広告なしで無料で運営できます。

また、モバイル版のウェブサイトが自動的に作成されるので、レスポンシブ対応のサイト制作を考えている人にも最適です。

 

Webnodeの長所

①完全無料で作れる
Webnode(ウェブノード)のサービスを使用すると、Webサイトの作成を無料で利用することができます。また、サイト構築、コンテンツの管理、テンプレートやホスティングなどもすべて無料です。さらにWebnode(ウェブノード)では、新規ドメインをWebnode(ウェブノード)を通して登録することができます。または簡単に独自のドメインでホームページを運営できます。

②5分で準備OK!
Webnode(ウェブノード)は、インストールやホスティングが不要で簡単にサイトを立ち上げられるWebサービスです。多種多様な魅力的なテンプレートとプロフェッショナルなコンテンツが用意されているので、登録後すぐにサイトを準備することができます。プロフェッショナルによって用意されたクオリティの高い100種類以上のテンプレートを登録後すぐに利用できます。テンプレートを選択するだけで、プレスリリースのような定型リストページや、ブログ記事が簡単に作成できます。

③広告は非表示です
一般的な無料ホームページでは、サイト上に広告が表示されるのが普通です。しかし、Webnode(ウェブノード)では、こうした気になる広告をサイトに表示しないので、Webサイトのデザインを重視したい方や独自性を担保したい方には最適です。

④その他の長所
独自ドメインを移管してのサイト運営も可能です。さらに、一つの登録アカウント(メールアドレス)で、複数のウェブサイトを作成&管理できます。

ビジネステンプレートには、サンプルテキストが含まれているので、登録してすぐスタートできます。また、ビジネスウェブサイトは最初の30日間無料トライアルで有料プランを試すことができます。

Webnode(ウェブノード)の長所 まとめ
 ① 完全無料で作れる。
 ② 簡単に独自のドメインでホームページを運営できる。
 ③ 広告は非表示です。
 ④ 独自ドメインを移管してのサイト運営も可能です。
 ⑤ 一つの登録アカウント(メールアドレス)で、複数のウェブサイトを作成&管理できます。

Meta DescriptionやURLのページ別設定、Sitemap.xmlの自動生成など、SEO対策もバッチリです。

 

Webnodeの短所

①文字の修飾が限られる
Webnode(ウェブノード)はたとえば、文字の色を変えたり、背景の色を変えたりすることができない。

②公開はページ単位になる
Webnode(ウェブノード)では、まとめて公開できないようなので、1つ1つ公開ボタンを押さないといけないのが面倒だ。また少し大きめのページを公開しようとすると、何度繰り返してもエラーになった。一部内容を削って、再トライしたらOKになった。ページの容量には気をつけた方が良いようだ。

③スマホで表示するときは、表(テーブル)の表示がおかしくなる。
Webnode(ウェブノード)では、1列しか表示せず、2列目以降はまったく見えなくなる。

④その他の短所
個人向けで100MB、ビジネス・ネットショップ向けだと10MBまでとディスク容量が少ない。
また、スマホサイト自動作成機能が弱い。

Webnode(ウェブノード)の短所 まとめ
 ① 文字の修飾が限られる。
 ② 公開はページ単位になる。
 ③ スマホで表示するときは、表(テーブル)の表示がおかしくなる。
 ④ 個人向けで100MB、ビジネス・ネットショップ向けだと10MBまでとディスク容量が少ない。
 ⑤ スマホサイト自動作成機能が弱い。


人気無料ホームページランキング